酸素カプセル 2/2

⑦ 怪我の早期回復

骨折・筋肉や靭帯の損傷、捻挫などケガの患部は細胞の再生に大量の酸素を必要とします。
さらに、腫れにより血管が圧迫され酸素が通りにくくなります。酸素カプセルで酸素を供給すると患部の新陳代謝を高め、細胞の再生時間を短縮し、炎症を抑えます。
当院では、膝に水が溜まる患者様の多くの方が、ご利用し効果を実感されています。

⑧ 身体バランスの調整

身体全体に均一の圧がかかることで骨格や筋肉のバランス、ねじれやひずみを整え、血液や
体液の流れがスムーズになるレオロジー効果が期待できます。

⑨ 二日酔いの予防・回復

酸素が行き渡ることで肝機能が向上。アルコールとアセトアルデヒドの分解効果を高めます。飲酒量が多いとアルコールを分解する段階で大量に酸素を消費しているために、次の分解に使える酸素が足りず、アセトアルデヒドが体内に溜ってしまいます。この、アセトアルデヒドが体内に溜まると頭痛・吐き気・めまい・ムカつきなど二日酔いの原因になります。酸素カプセルで全身に酸素が補われていくと、この分解が促進され、二日酔いからすばやく回復できるのです。
飲酒前の利用は、悪酔いの防止に。

酸素カプセルご利用の流れ

酸素カプセル1

まず簡単なカウンセリングとご説明をさせて頂きます。

酸素カプセル2

来院された時の楽な服装のままご利用いただけます。

酸素カプセル3

カプセルに入って横になってください。

酸素カプセル4

指定時間になりましたら担当がおしらせいたします。
(中にインターホンがありますのでいつでも担当と会話ができます。
万が一途中で出られる場合はお知らせ下さい。)

ご利用は患者様のみですので、
一度電話予約をして診察を受け付けてください。

酸素カプセルQ&A

o2Capsule

中に入ってどうしていれば良いですか

リラックスして眠られる方がほとんどです。眠りにつくまで本を読んだり、音楽を聴いていただいても結構です。携帯電話の使用も可能です。

どれくらいの頻度で入ったら良いですか

最初は週2回程度、3~4週間後~週1回ペースで3か月を目安に
続けてみてください。お身体の変化をより実感して頂けると思います。
忙しい方などは無理をせず、ご自分のペースでご利用ください。

1|2

楽トレ
かっぱの勝手なブログ

※赤色は休診日です

Tポイント貯まります。使えます。 採用情報・スタッフ募集
ページTOPに戻る